新築一戸建ての隣の建物との隙間を確認する

新築一戸建ての隣の建物との隙間を確認する 建売の新築一戸建てや、一から作り上げる注文住宅を購入する場合は、隣の建物との隙間を確認することが非常に重要です。
あまりにも隣との隙間が狭い図面になっていたり、隙間が狭くて危険な状態である場合は、しっかりと建設会社や担当の営業の方に相談したり意見を伝えることが大切です。
何故しっかりと確認することが重要なのかと言いますと、予期せぬ近隣トラブルに発展する可能性があるからです。
新築一戸建てと隣の建物があまりに近いと、騒音のトラブルが起きやすくなります。
普通の話し声であっても、窓を開けていると聞こえてしまう可能性もありますし、大きな音を立てると尚更です。
更に、中の様子が丸見えになってしまうこともありますので、プライバシー的にも問題が生じてしまいます。
そうなると非常にややこしくなりますので、事前の回避が必要となります。
隣の建物との間隔を保つことや、建売の場合は間隔が空いている新築一戸建てを探すこともお勧めします。
後々の近隣トラブルを起こさない為にも、是非参考になさって下さい。

建築確認申請と検査済証の違い

建築確認申請と検査済証の違い 一定規模の新築一戸建てなどの建築物を建てる場合、まず事前に確認申請の手続きが必要であり、建築基準法にのっとった計画となっているかを公的機関に確認してもらうことが必要になります。
確認申請をしっかりと行い、問題のないしっかりとした計画となっている場合には、確認済証が交付されることとなり、その後に建築物の工事を着工することができます。
また、建築工事が完了した後には、完了検査を受けることが必要であり、完了検査に合格することで、検査済証が交付されることになります。
確認済証は計画が適法であることの確認したものであることに対して、検査済証は完成した建築物が適法に作られているということを公的に証明するものとなります。
新築一戸建て住宅を購入する場合、確認申請をしっかりと行っていることは当然として、完了検査をしっかりと受けていることも確かめることが必要になります。
検査済証の有無は事前にしっかりと調べておくことが大切になります。

新着情報

◎2017/10/17

注文住宅と建売住宅の違い
の情報を更新しました。

◎2017/7/25

理想の新築一戸建て
の情報を更新しました。

◎2017/4/25

地震に備えた一戸建て
の情報を更新しました。

◎2017/2/27

共働き夫婦の新築一戸建て
の情報を更新しました。

「新築 規模」
に関連するツイート
Twitter

【建築確認】 建築確認の要否 ・規模の大きい建築物 ・都市計画・純都市計画+新築 ・防火・準防火地域+増改築 の場合には原則建築確認が必要。 #宅建

RT @oki0930goka2: 米子市内に堂々たる姿を見せる旧米子市庁舎。昭和5年に、先代庁舎の火災焼失を受けて新築されたもの。質・規模ともに山陰道随一の近代建築である( ・ω・) #近代建築 pic.twitter.com/lMysQ3o5IJ

中古ばかりで新築は初めて! さて、如何なものか? 区分→中古一棟まではOK 新築アパートへと規模拡大を目指す! どこまで事業拡大していくのか? 外国人向けアパート? 母子向アパート? 高齢者向けアパート? いまは、どれが旬かな

本日23時は中古住宅販売件数ですよ~。 アメリカは中古住宅のほうが新築よりも市場規模が多いんですよね。 そして、この中古住宅は個人の消費動向を表します。景気に対して先行して動くので注目しましょ^o^ /\  |田│ pic.twitter.com/4ONuP5eBRg

TwitterマネットFX@自動売買ツール運用中@manet_jp

返信 リツイート 昨日 19:33

ここ最近で新築・増築・改築された公立の図書館は、分室程度の規模のものはともかく、けっこうPC使用者対応してる気がするんよね。自分が観測している範囲内の話ですが。 togetter.com/li/1340365#c62… 「図書館での自習についての意見あれこれ」togetter.com/li/1340365 にコメントしました。

Twitter未知神明(みちがみ・あきら)@ontheroadx

返信 リツイート 昨日 19:00

記事によると、 ・大阪に建つ新築タワーマンションの規模が過去最高クラス ・全てが梅田に近い一等地に立っていること ・将来的に含み益が狙える可能性が高い物件ばかり regionfx.com/osaka-newly-bu…

今、大規模改修と新築両方同時にやってる現場にいるのですが、隣の新築がタッチパネルの近隣看板出してるので負けじと近隣工程ホワイトボードに重機イラスト描いてます。

【スペース確保のポイント】日本家屋は柱の芯-芯を910mm(三尺)とする構造が基本、廊下の最大有効幅員は780mmだが介助者付きだとちょっと狭い/壁・柱の撤去:部分的な増改築向き・撤去できない柱や壁もあるので注意/モジュールをずらす:新築や大規模改修向き、三尺にこだわらない造り

Twitterたまき@福祉住環境コーディネーター@fjc_tamaki

返信 リツイート 昨日 10:00

返信先:@fukapon 西病棟は大規模改修するくらいなら新築して欲しかった。。。

新規の住宅から生じる地方自治体税と同額を、政府が6年間、地方自治体に給付する措置で、対象となる住宅は新築だけでなく、空き家を再利用したものでもよいとした。 併せて2011~2015年には、空き家の大規模改修 #リノベーション などの支援に特化した補助金なども導入された。